iOS7対応。タスク管理初心者にも使いやすくなった「OmniFocus2 for iPhone」

GTDのメソッドでプロジェクトやタスクを管理できるアプリ「OmniFocus for iPhone」の自作「OmniFocus2 for iPhone」が先日のiOS7のリリースに合わせてリリースされました。 カラーリン […]

GTDのメソッドでプロジェクトやタスクを管理できるアプリ「OmniFocus for iPhone」の自作「OmniFocus2 for iPhone」が先日のiOS7のリリースに合わせてリリースされました。

カラーリングの効いた、シンプルでとっつきやすいUIに

新しいOmnifocus2はいわゆるフラットデザインを採用。シンプルでカラーリングの効いたUIとなりました。「Forcast(予測)」をホーム画面で確認できるようになったのが非常に好感触。各種ラベルはクリックエリアが確保されているものの、色彩・アイコン・ラベルの関連が今ひとつしっくりこず、初めは戸惑います。

Omnifocus2 と Omnifocusとの比較

前作との比較。「検索」画面上を引っ張るとでてきます。

各プロジェクトのリストには残アクション(タスク)がドットで表現されます。アクション数が多いと端っこまで伸び、その後は改行などされずに省略されます。前作では「残り70」など無慈悲にアクション数が表示されていたので、正直げんなりすることも多かったので、圧迫感の少ない表現は安心できます。

OmniFocus2 for iPhone

期日の近いタスクは色分けされる。

期日の近いアクションは色分けされる。

素早く次々アクションを入力できる「Save+」が便利

連続してアクションを登録する際に、前作ではいったん「保存」して「新規アクションを追加」の2手間必要だったのが「Save+」機能で改善。1手間でこなせるようになりました。必要アクションの多いプロジェクトを登録する際に、とりあえずiPhoneでぱぱっとアクションリストを作成したいときに便利です。

OmniFocus2 for IPhone

ハラっとカードが落ちて、そのまま次のタスク入力へ。

総じて使いやすいが、他デバイス対応を待っても良いかも

ひとまずさらっと触った感じでは、地味な改善で使いやすくなった印象です。OmniFocusは多機能な分、使いこなそうとすると非常に複雑なのですが、フラットデザインのライトな表現とシンプルな階層表現により、かなりとっつきやすくなったのではないでしょうか。(問題は価格ですが)。

まだiPad,Mac版は現行のバージョンしかリリースされていないので、UIを統一したい場合は購入を控えても良いかもしれません。iPad,Mac版はもちろん、他のタスク管理アプリが今後どのようなアップデートをしてくるかも楽しみです。

<

div class=”recommend”>

OmniFocus 2 for iPhone(iPhone版)1,700円

Yusuke Nagashima

Contact

フォーク・クリエイティブは兵庫県西宮市を拠点に活動するデザイン事務所です。 企業やブランド、個人が抱く想いの向こうにひそむ課題へ向き合い、 柔軟な発想とコミュニケーションで、解決につながるプランをご提案します。

まずはお問い合わせください。
目的や課題に取り組むためのご相談を初回無料で承ります。

具体的なサービス内容と制作料金の目安については料金ページをご覧ください。