彦坂木版工房・木版ワークショップ

トリトンカフェで開催中の「彦坂有紀・ベーカリーヒムカ パン画展」の木版ワークショップに参加しました。 焼きたてパンの匂いが伝わってくるような、木版パン画でいっぱいのトリトンカフェで、柔らかな風合いの木版を刷る行程を体験で […]

トリトンカフェで開催中の「彦坂有紀・ベーカリーヒムカ パン画展」の木版ワークショップに参加しました。

焼きたてパンの匂いが伝わってくるような、木版パン画でいっぱいのトリトンカフェで、柔らかな風合いの木版を刷る行程を体験できました。

オリジナル作品を通して木版を伝えていきたいという彦坂さん、多くの方に木版の暖かみを体験して欲しい、と展示の際にはワークショップをできるだけ開催するそうです。この日もたくさんの方が参加していて、それぞれのパンを焼き上げていました。

木版に色つけしているところ

彦坂さんのお手本を見てからの挑戦です。木版に含ませる水と絵の具・力加減で仕上がりが変化します。

フランスパンの木版

フランスパンは2種類の版を重ねます。

今回は二回ともベタに色を塗りましたが、上の部分だけ絵の具絵を濃くしてカリッと焼き上げた感じも出せるそうです。今回はちょっと水っぽい仕上がりになってしまいました。木版は水をたくさん吸収するのでデリケートな調整が必要です。

できあがり

できあがり。上の美味しそうな方が彦坂さん作。

実際やってみて料理をしている感覚にとても近く、まさに「焼き上がっていく」パンを心待ちにするような楽しさを味わうことができました。パンという素材とのマッチが素晴らしい。また他の食材でもどんな感じになるのか興味が湧きました。

ワークショップは本日で終了ですが、展示は8日まで。ぜひ美味しそうなパン画を味わいに来てください。

追記:トリトンカフェで行われた展示のようす
http://journal.forc-creative.jp/event/hikosaka-yuki-bakery-himuka-exhibition/

【関連リンク】
彦坂木版工房:http://www.hicohan.com/
トリトンカフェBLOG「ベーカリーヒムカ パン画展」:http://www.triton-cafe.jp/5755

Yusuke Nagashima

Contact

フォーク・クリエイティブは兵庫県西宮市を拠点に活動するデザイン事務所です。 企業やブランド、個人が抱く想いの向こうにひそむ課題へ向き合い、 柔軟な発想とコミュニケーションで、解決につながるプランをご提案します。

まずはお問い合わせください。
目的や課題に取り組むためのご相談を初回無料で承ります。

具体的なサービス内容と制作料金の目安については料金ページをご覧ください。