デザインの参考収集におすすめ。画像クリップ・管理アプリ「Ember app」

仕事柄、いいなと思ったWebサイトや広告などのキャプチャ(写真)を収集して制作の参考にすることがあります。これまではスクリーンショットを撮影してEvernoteにクリップしていたのですが、手順が多く面倒でした。 2013 […]

仕事柄、いいなと思ったWebサイトや広告などのキャプチャ(写真)を収集して制作の参考にすることがあります。これまではスクリーンショットを撮影してEvernoteにクリップしていたのですが、手順が多く面倒でした。

2013年夏にリリースされたばかりのMac,iOS用画像管理アプリ「EMBER」はもともと「Little Snapper」として開発されていたものの後継アプリです。Little Snapperも使ってみたいと思っていたのですが、当時はEvernoteでの情報集約に拘っていたのですが、今回移行してみてとても快適でした。

柔軟なキャプチャ方法・編集で、参考資料を収集・管理できる。

EMBERスクリーンショット

EMBERのホーム画面。サムネイルが美しく並びます。

EMBERはChrome,Safariともに拡張機能としてクリップボタンをインストールして、気になったサイトの画面をキャプチャします。スクロールする必要があるサイトも全エリア取得してくれるので便利です。

ボタンではスプラッシュ画面やフェードインなど、表示までに時差のあるサイトはアクセスした瞬間の画面しか取得できませんが、こちらはEMBER内蔵のブラウザから撮影することで、ほぼ見たままクリップすることが可能です。切り取り撮影、タイマー撮影など柔軟な撮影方法に対応しています。

保存した画像はフォルダ分け、タグ付けなどはもちろん、Skitchのように注釈や印をつけて編集することが可能です。

サブスクリプション機能で、画像収集も効率的に。

EMBER app サブスクリプション画面

サブスクリプションで読み込んだ画像はダブルクリックするだけでEMBERに登録できる

また良く参考にするサイトはサブスクリプション機能で、RSSリーダーの様に新しい情報をプッシュで取得できるようになります。画像だけが読み込まれてくるのでサイトを表示する必要がなく、ダブルクリックでEMBERへの登録ができるので、とてもシンプルです。

PSDデータにも対応。デザインパーツの参照元として最適。

EMBERはPSDデータにも対応しています。そのままPhotoshopなどにドラッグして使えるので、デザインパーツの保管にも便利です。(aiやsketch,pxmは対応していません。)EMBERはUIの一覧性が高いので特に重宝します。

高価だけど使う価値あり。まずは体験版を。

EMBERの導入で気になるのは、5,000円という高価格でしょう。特にLittle Snapper (3,450円)を試用していたユーザーもアップグレードではなく買い直し(データは移行可能です)となってしまうため、購入をためらう方も多いでしょう。ただ全体的にLittle Snapperよりも改善点が多いようですし、iCloudによるiOS / Mac間の同期など使い勝手は抜群なので、気になる方はぜひ14日間の無料トライアル版より試してみてください。

EMBER.appのダウンロードはこちらから

EMBER.app iOS版(無料)
EMBER.app mac版(5,000円)
EMBER.app 無料トライアル版
*アプリの価格は記事公開時の価格です。

Yusuke Nagashima

Contact

フォーク・クリエイティブは兵庫県西宮市を拠点に活動するデザイン事務所です。 企業やブランド、個人が抱く想いの向こうにひそむ課題へ向き合い、 柔軟な発想とコミュニケーションで、解決につながるプランをご提案します。

まずはお問い合わせください。
目的や課題に取り組むためのご相談を初回無料で承ります。

具体的なサービス内容と制作料金の目安については料金ページをご覧ください。