防災+クリエイティブの可能性「EARTH MANUAL PROJECT展」

この星の防災は、想いを伝えあうことからはじまる。 世界中から優れた防災活動の記録や取り組みを集め、共有できるアーカイブを創るプロジェクト「EARTH MANUAL PROJECT」。本日より神戸デザイン・クリエイティブセ […]

この星の防災は、想いを伝えあうことからはじまる。

世界中から優れた防災活動の記録や取り組みを集め、共有できるアーカイブを創るプロジェクト「EARTH MANUAL PROJECT」。本日より神戸デザイン・クリエイティブセンター「KIITO」ではじまりました。

KIITOホールの広大なスペースを最大限に使用した今回の展示は、大震災に見舞われた神戸や東北をはじめ、洪水などの自然災害が多いインドネシア、タイなどのアジア諸国で実際に展開された、クリエイティブな取り組みが数多く展示されています。

各展示にはそのノウハウや背景が描かれた用紙が添えられており、これを最後に製本エリアで表紙に綴じ、オリジナルのマニュアルとして持ち帰ることができます。

展示会場は物流に使用する木製パレットや会議イスなどを組み合わせてブースを区切る構成。周りにあるものを駆使して乗り切る、という災害時の状況にリンクした空間が印象的です。

各展示ブースの様子

各展示ブースの様子

避難所でのプライベートを守る間仕切りシステム。

避難所でのプライベートを守る間仕切りシステム

震災前の街を模型で作り、現地の住人の話を聞きながら、色づけ、書き留めた記憶の旗を立てていくプロジェクト。

震災前の街を模型で作り、現地の住人の話を聞きながら、色づけ、書き留めた記憶の旗を立てていくプロジェクト。

日常的に防災の感覚を取り込むことができる「防災ゲーム」

日常的に防災の感覚を取り込むことができる「防災ゲーム」

仮説住宅と復興住宅の2つの機能を持ち、柔軟に増設できる「コアハウス」

仮説住宅と復興住宅の2つの機能を持ち、柔軟に増設できる「コアハウス」

131004g

とにかく一度の回覧では把握仕切れないほど充実しています。会期中ワークショップやトークイベントも多数開催されるので、それに合わせて2,3回に分けてゆっくり見て回るのが良いと思います。

厳選された各国の斬新な取り組みを知り、クリエイターたちと交流することで、災害に対する活きた知識とアイデアを日常へと持ち帰り広めて行く。「災害大国は、防災大国に、なれる。」という力強い言葉にあるように、日本だからこそ発信し得るプロジェクトが神戸から始まる事は非常に意義深いものだと感じました。

【EARTHE MANUAL PROJECT】

会期:2013/10/4(金)-10/24(木) 11:00-19:00 ※10/7(月)、10/15(火)、10/21(月)は休館
場所:神戸デザイン・クリエイティブセンター「KIITO」
ワークショップ等の各イベント詳細はKIITOサイトをご覧ください。

Yusuke Nagashima

Contact

フォーク・クリエイティブは兵庫県西宮市を拠点に活動するデザイン事務所です。 企業やブランド、個人が抱く想いの向こうにひそむ課題へ向き合い、 柔軟な発想とコミュニケーションで、解決につながるプランをご提案します。

まずはお問い合わせください。
目的や課題に取り組むためのご相談を初回無料で承ります。

具体的なサービス内容と制作料金の目安については料金ページをご覧ください。