会場に立ち並ぶNP品のVISION GLASS

「VISION GLASS」はインドで30年以上販売されているグラス製品。その輸入販売元である「VISION GLASS JP」による「NO PROBLEM PROJECT」は、機能的には問題ないが傷や汚れなどの理由で販売されなかった、いわゆるB品に着目し、品質の価値基準を問い直す取り組みです。

クライアントや社内に対して制作段階のデザインを見せる際に「あたかも仕上がっているかのように」いきなり細部まで作り込んでしまうことはありませんか?形を示すことに拘るよりも、その段階で話し合うべきことに焦点を合わせた評価・議論を尽くすことが大切です。

デザインを批評する場と時間を有意義に。「もっといいものを作りたい」というすべての人が、職種や立場にとらわれず前向きに話し合えるチームづくりの提案が充実している良書です。

スタートアップに限らず地元企業や地域事業においてもゆるやかに変革を迫られている時代。「発注されたものを作る」「創造的に問題を解決する」ことに加えて「当事者として関わる」ことが求められていると感じています。

神戸アートヴィレッジセンターで開催されたトークイベントへ。同所の指定管理者が今年度で変わってしまうことを受けて、文化施設・地域事業の残し方を考えるという趣旨のセッションでした。これからの地域作りに求められるアーカイブの形とは。